借りられる金額 ≠ 無理なく返せる金額

借りられる金額 ≠ 無理なく返せる金額

家づくりを始めるときに、一番気になる事...それは、お金の事ではありませんか?

予算を考えることは最も重要なはずなのに、考えるべきことが他にも沢山あるので、
お金の事をついつい後回しにしてしまったり、曖昧な根拠で「大体これぐらいの予算かな」
と判断して、とりあえず土地や住宅会社のリサーチを始めてしまっていませんか?

実は、その順序...ちょっと危険なのです。

「いやいや、まず銀行にちゃんと住宅ローンの相談に行きましたよ!」

という方も多いと思います。銀行で住宅ローンの相談をした方は、ご自身が借り入れできる
金額を把握されているので、一歩前進です!

でも、住宅ローンで借りられる金額が「自分の予算」と考えるのも危険です。
なぜなら...
金融機関から"借りられる金額"と、自分が無理なく"返せる金額"は違うからです。


今の生活と将来の生活を思い描いてみてください...
お子様の有無や人数によって、ご家庭ごとに教育費にかかる金額も違いますし、
生活スタイル・価値観の違い・趣味の有無で、生活費も全く違ってくるはずです。

一生に一度の買い物になるかもしれないので、少しぐらい無理をしても、自分達の
理想を叶えたい!(ほとんどの方はそう思いますし、うまく営業されてしまいます)
ちょっと無理をしても、住宅ローンの審査にさえ通れば大丈夫!(それは違います!)


R+house京丹後では、
"家を建てた後の将来も、ご家族が幸せに暮らしていただく為"に、
ファイナンシャルプランニング視点での資金相談を承っております。

この資金相談は、R+houseを建てれるかどうかの相談会ではありません。
老後まで、豊かな生活を送っていただくために、ご自身の適正予算を知っていただく
事を目的としていますので、強引な営業などはいたしません。(ご安心ください♪)

建てる家のご予算の事だけではなく、ご自身にとって、いくらぐらいが無理なく
返済していける金額なのかをまず知ってください。


これからマイホームを検討される方は、こういう機会を是非活用していただき、
ゆとりのあるライフプランを考えてみませんか?

資金相談のお申込みはこちら