R+house建築家の3つのデザインとは?

R+house建築家の3つのデザインとは?

R+houseの建築家は3つのデザインを大切にしています。


ひとつめは「生活(Life)」のデザインです✰
R+houseの建築家は基本的に、「リビングはどのくらいの広さが欲しいですか?」「子供部屋は何畳欲しいですか?」という面積を積み上げていくヒアリングはしません!
「朝起きてまず何をしますか?」「ご自宅で晩酌しますか?」など、お客様の生活を軸にヒアリングを進めていきます。
あらゆる角度から質問することで、お客様のライフスタイルに合わせた、予算内のベストな間取りを考えます。

建築家は、お客様の要望を叶える事が仕事ですが、お客様の「真の要望」とは何かを探し出すことが重要です。
どのような住宅であれば、その土地でお客様がストレスなく、楽しく、そして長く住み続けることができるのか・・・
最善策を導き出せるのがR+houseの建築家です!

ふたつめは「見た目(Looks)」のデザインです✰
R+houseのような耐久性の高い住宅こそ、見た目のデザインが重要です。
建築に対して知識が広く、理解が深く、腕のいい建築家が設計する事で、時を経ても古ぼけて見えないデザインに仕上げることが出来ます。


みっつめは「性能(Passive)」のデザインです✰
出来るだけ太陽の光や、自然風などの自然エネルギーを利用して快適な家づくりをすることを「パッシブデザイン」と言いますが、R+houseの建築家はこのパッシブデザインを取り入れますので、光熱費が抑えられます。

建築家への設計料が高く感じられるかもしれませんが、そのパッシブデザインによるメリットが続いていくので、住むほどにお得な家が出来上がります。
最初にかかるイニシャルコストだけでなく、住宅選びは住んでからのランニングコストも含めたトータルコストで考える事をお勧めします♪

R+houseの建築家は、 どこにでも、誰にでも合うプランは作りません。 その土地に住むお客様だけにフィットする 「オンリーワン」のプランニングをしてくれます☺