京丹後市で建築家とつくる高性能な注文住宅
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

FPアドバイザーによる資金相談

資金相談会 画像
私たち大村工務店/R+house京丹後の家づくりは、まずお客様の一番の心配事である資金計画を一緒に考えることから始めます。資金計画といっても、家を建てるための「住宅資金」だけではなく「教育資金」「老後資金」の2つも含めた「人生の3大支出」をトータルで考え、家を建てた後も余裕のある暮らしを安心して送っていただく為のアドバイスをさせていただきます。

大切なお金の話

多くの方にとってマイホーム購入は人生で一番大きなお買い物です。初めにお金の問題がクリアになれば、家づくりをより楽しむことができますが、誤ったご予算もしくは、ご予算を決めずに家づくりを進めてしまうと、後々住宅ローンの返済が家計を圧迫し生活が苦しくなってしまう事もあります。大切なお金の話を後回しにせず、まずは自分達にとっての最適予算はいくらなのか…根拠のある正しい予算を知る事から始めましょう。 

お金の流れを見える化する『ライフプランシミュレーション』

ライフプラン
ライフプランシミュレーションとは、今後の人生をどのように過ごしていくかを具体的に計画するものです。仕事や家族、また、住宅や車、趣味、やりたい事や大切にしたい事柄は一人ひとり異なります。こうした個々人の大切にしたい事柄を、できるだけ実現させるために描く『人生設計図』であり、マイホーム購入のご予算を決める際にも大変役立ちます。お金と家計の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)は保険や金融のイメージが強いですが、「住宅資金」は人生の3大支出の内の一つですので、私たちは住宅FPアドバイザーとして、マイホーム購入のタイミングでのFP資金相談でライフプランシミュレーションをさせていただいております。

 個別資金(FP)相談会

家づくり(リフォームやリノベーションも含め)に関するご予算に、しっかりとした根拠や、お金の知識があるか無いかで、その後の人生に違いが出ることも⁈
弊社には住宅FPアドバイザーという資金相談専門のプロがいます。この相談会は私共に家づくりのご依頼をいただくかどうかには関わらず、少しでもお客様の未来への不安を解消したり、お金の知識を身につけていただく事が目的です。
FP資金相談

相談できる内容

例えば…
・家づくりってどんなお金がかかるの?
・住宅ローンの借入れ可能額と無理なく返済できる額
・正しい資金計画の立て方
・住宅ローン減税の控除額試算(オススメ!)
・返済総額圧縮のための繰り上げ返済計画
・「住まいと人生のキャッシュフロープランニング」作成(※要事前予約)
ほとんどのお客様は「何を聞いたらいいのか分からない」という状態で来られます。
それで全然大丈夫です♪ FP相談には手ぶらでお気軽にお越しください。

住宅FPアドバイザーによる資金相談会のお申し込みは>>こちらから

『イニシャルコスト』と『ランニングコスト』

電球と電卓

イニシャルコストとは、家を建てる時にかかる費用のことです。建築費や、ローンの保証料、登記費用や税金などの諸経費になります。 ランニングコストは住み始めてからかかる費用のことです。毎月支払う光熱費や経年劣化等によって発生するメンテナンスにかかる費用などがそれに該当します。マイホーム検討の際には、どうしてもイニシャルコストに目が行きがちですが、実はランニングコストまでを含めて「住居費」と考えることが大切です。いくら初期費用を抑えられたとしても、ランニングコストが高くついてしまっては意味がありません。住宅ローンは終わりが来ても、その家に住み続ける限り、光熱費やメンテナンス費用は延々とかかってくるからです。高性能な省エネ住宅は、それなりに初期費用がかかりますが、例えば光熱費が月に1万円の差がつけば、40年後には住居費として総コストがどうなるのか…などのシミュレーションもさせていただきます。 

新築・リフォーム・資金相談・土地相談など、住宅に関する事なら何でもご相談いただける「個別相談会」の詳細は>>こちら

#木造
#注文住宅
#新築
#住宅ローン
#補助金
#減税
#税金
#固定資産税

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家族と家画像

長期優良住宅・ZEH

国の地球温暖化対策として日本政府は、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする『2050年カーボンニュートラル』に挑戦し、脱炭素社会の実現を目指すことなっています。さらに、2030年には新築住宅の平均でZEHの実現を目指すと発表されています。
今後は、より省エネ性能の高い住宅が求められる時代になります。そこでこの記事を通して、R+house京丹後が標準にしている『長期優良住宅』や『ZEH住宅』への理解を深めていただけたらと思います。
ネオマフォーム

大切なお家を守る高耐震・高耐久

高性能住宅と聞くと断熱・気密が大切と思われる方も多いのかもしれませんが、安心・安全を支える高性能住宅と言えば耐震性は非常に重要になってきます。地震が起きないことが一番ですが、いつ何が起きるのかが分からないのが現状です。もしものために耐震性について理解しておきましょう。
株式会社大村工務店外観写真

自社大工がいる工務店

京都府北部地域は気象的にも非常に厳しい地域です。冬の寒さ、夏の暑さ、梅雨の蒸し暑さは皆様ご承知の通りだと思いますが、そういった気候の変化の中でも柔軟に対応し『快適な家づくり』をすることが大切だと考えています。
リビングでの家族写真

夏は涼しく冬は暖かい高断熱住宅

高気密・高断熱の家を建てることで、光熱費の節約につながるだけでなく、同時に快適な生活も手に入れる事ができます。私たちR+house京丹後では京丹後市(京都府北部地域)の皆さまに快適な暮らしを送っていただくため、R+house京丹後(アールプラスハウス京丹後)全ての住宅で高気密・高断熱で快適な家づくりを採用しています。
家 地盤改良画像

地盤改良 HySPEED工法

地盤改良方法にも色々な方法があります。
目には見えませんが、安心した生活を送るうえで、非常に大切な地盤。
後悔しない家づくりの為にも、しっかりした地盤補強工法について学びましょう!
R+houseが行っている工法 ~セメントを使わない工法で「次」の世代にも安心、安全な家づくりを~
建築家との打ち合わせ風景

R+houseの建築家

私たち大村工務店は、京丹後市・与謝野町・宮津市を中心とした京都府北部地域(丹後・海の京都)で “建築家とつくる注文住宅”「R+house」を軸に、性能やデザインにこだわった家づくりをご提供いたします。
家 アフターサービス画像

暮らしの安心サポート

ずっと暮らす家だからこそ、知っておきたい大切なこと。建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように、「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+houseでは60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューが揃っています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

お金
2023.11.28

『子育てエコホーム支援事業』新築の長期優良住宅に100万円、ZEH住宅に80万円の補助金!

家づくりノウハウ
2023.11.06

京都府京丹後市(京都府北部地域)土地価格・今後10年の価格推移についても

家づくりノウハウ
2023.08.25

「パッシブデザイン」とは?

家づくりノウハウ
2023.05.22

今平屋が人気の理由とは?平屋のメリット・デメリットのご紹介!

ご予約
お気軽にお問い合わせ下さい

峰山営業所
住所
京都府京丹後市峰山町荒山1222-1 荒山キューブビル2F